2009年9月2日

第45回衆議院議員総選挙の結果について

 ご存じのとおり、2009年8月30日に実施された第45回衆議院議員総選挙では民主党が大勝し、それまでの自由民主党と公明党による政権から民主党を中心とした勢力へと交代することとなった。本当に実現するのかどうかはわからないが、民主党は高速道路の通行料金を無料とする政策を掲げている。となれば、鉄道が大打撃を受けることは間違いない。
 民主党の政策で存続自体が危ぶまれているのはJR貨物だ。理由についてはいまさら言うまでもない。比較的安泰と見られてきた新幹線を保有するJR各社も高速道路の1000円乗り放題だけで困っているのだから、無料化ではより深刻な状況に陥るはずだ。
 もっとも、第45回衆議院議員総選挙の結果がどうであろうと、現在の鉄道の状況が長続きするとは筆者にはとても思えなかった。「高速道路の無料化」というわかりやすい政策が打ち出されたことでその流れが加速されたというだけだ。
 国鉄の改革が行われた1980年代と同様、2010年代は鉄道全体の再構築が行われ、鉄道事業者、軌道経営者の再編が進むことは避けられない。率直に申し上げて、JR、大手民鉄、公営と言えども安泰ではないのだ。むしろ、これらのなかかからあっと驚く結末を迎える者が出る可能性が高い。
 昨今の鉄道ブームで相変わらず出版物の発行やイベントなどの催しが活発に行われている。しかし、鉄道事業自体は曲がり角に差しかかっていることを覚えておかなくてはならない。

2008年4月25日という日に寄せて

 JR西日本の福知山線の脱線事故から本日で3年が経過いたしました。事故で犠牲になられた方々には深い哀悼の意を表しますとともに、傷つかれた方々やご遺族の方々には謹んでお見舞いを申し上げます。
 けがをされた方々やご遺族の方々にとりまして、3年間という歳月は気の遠くなるほど長く感じられたことでしょう。全く重みが異なるかとは存じますが、当方も同様でございます。この3年間、一日千秋という言葉がまさにふさわしいと感じられました。
 この事故について、JR西日本の当時の経営陣が負うべき責任は多大であると考えます。航空・鉄道事故調査委員会が異例とも言える強い調子で鉄道事故調査報告書を作成したことからも明らかです。確かにこの事故の直接の原因は運転士の操作ミスと言えるでしょう。しかし、個人の操作ミスだったから仕方がないと、JR西日本がいまなお考えていることはとても残念であり、21世紀の文明社会にあって信じがたい事実でもあります。
 JR西日本は事故後、多大な反省をもとにさまざまな改善を施したと発表しました。当方が実際に利用して調査した結果、評価すべき点はいくつかありましたが、不十分な点も見受けられます。詳細につきましては近いうちに活字として発表する予定ですので、そちらをご覧いただければ幸いです
 最後に付け加えておきたい点がございます。世の中ではいままさに鉄道ブームと言われておりまして、このような現象に異議を唱えるつもりはございません。当方も多くの皆様に向けて、鉄道について説明する機会を多数得ることができ、感謝しております。
 しかし、21世紀の世の中でありながら、なぜ106名の方々の命が奪われ、562名の方々が傷つくような列車脱線事故が起こらなければならなかったのか、そして今後どのように再発を防止すべきなのか。鉄道に関連する業務に携わっている者の一人として当方の頭から離れることはありませんでした。そのような視点から鉄道ブームを眺めますと、鉄道のごく限られた一面しか伝えられていないのではないかと痛感いたします。「線路は神聖にして、かつ汚れている所だ」とは鉄道写真家の広田尚敬氏の言葉ですが、この言葉の重みを改めて感じずにはいられません。
 鉄道はひとたび操作を誤れば大きな事故を引き起こす乗り物です。これは歴史の事実であり、逃れようがありません。その意味で、当方は「鉄道とは存在しなくて済むのならそれに越したことはない」と考えます。これから先、鉄道が必要悪のままであり続けるのか、あるいはそのような存在でなくなる日が訪れるのかは不明です。もちろん、鉄道がすべての人々にその意義を認められるものでなくてはなりません。その日が一日も早く訪れるよう、当方もささやかながら努力を続けていきたいと考えます。本日は長文をお読みいただきどうもありがとうございました。

2006年6月30日

予告
2006(平成18)年6月22日(木)以降、東京急行電鉄田園都市線では車体の一部が損傷を受けるというトラブルが多発しています。この件に関しましては現地に赴くなどの調査を行い、実態を把握するつもりです。結果は7月7日(金)までには報告したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

LINK


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM