2020年10月4日(日)にNHKラジオ第1「子ども科学電話相談」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、NHKラジオ第1で生放送となる「子ども科学電話相談」(10月4日午前10時05分〜午前11時50分)に出演の予定です。当日は科学、鉄道、岩石・鉱物の3分野での質問を受け付けることとなっておりまして、当方は鉄道に関する子どもたちの質問に答えます。ご聴取いただければ幸いです。

  • 2020.09.28 Monday
  • NEWS

2020年9月5日(土)に拙著『新幹線を運行する技術』がSBクリエイティブより発売となります

 表記のとおり、梅原淳はSBビジュアル新書の『新幹線を運行する技術』をSBクリエイティブより上梓いたします。発売日は9月5日(土)でして定価は1000円(税別)、サイズは新書判です。

 

 一般向けの新幹線の解説書では、車両を高速で走らせることへの説明で1冊を超える分量となり、高速走行に加えて、高い頻度での運転、安定した運転、もちろん安全運転といった面を取り上げることが大変難しく、いつももどかしく感じておりました。このたびの拙著ではいわゆるハード面の説明を思い切って最小限に抑え、新幹線の列車を走らせるうえでの両輪の一方となるソフト面に焦点を当てて説明しており、てんこ盛りといってよいほどの情報を詰め込んでおります。

 

 拙著のあらましにつきましては先にリンクしましたSBクリエイティブのWEBページをご覧いただけると幸いです。とにかく、拙著の全項目が記されているという具合に、当方もいままで見たことのないような力の入れ具合と自負しております。このように記しますと非常に専門的、マニアックな本と受け取られそうではございますが、実際には小学生から大人まで、幅広い年齢の皆様にお楽しみいただけるような内容とするように務め、思わず人に話したくなるような事柄の選択に努めました。どうぞ手に取られてご一読いただければ幸いです。

  • 2020.08.02 Sunday
  • NEWS

2020年4月26日(日)にBSフジの「鉄道伝説SP 時代を走る鉄道たち 2020春」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、BSフジで2020年4月26日(日)の18時00分から19時55分まで放送される「鉄道伝説SP 時代を走る鉄道たち 2020春」に出演します。ご視聴いただければ幸いです。

 

 この番組の収録は3月31日に行われ、当日は偉大なコメディアンである志村けんさんの悲報を受けての重苦しい雰囲気のなかの進行となりました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を続け、当番組の放送日にはさらに状況が悪化すると当方は予想したため、努めて明るくふるまい、見方によってははしゃぎすぎではないかというほどの態度で臨んでおります。いま全国的に外出の自粛が求められているなか、皆様におかれましてはフラストレーションも蓄積していることでしょう。そのようななか、短い時間ではございますが、当番組で過酷な日常を忘れていただければ幸いです。

  • 2020.04.25 Saturday
  • NEWS

2020年4月19日(日)にNHKラジオ第1「子ども科学電話相談」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、NHKラジオ第1で生放送となる「子ども科学電話相談」(4月19日午前10時05分〜午後1時00分)に出演の予定です。当日は植物、科学、鉄道の3分野での質問を受け付けることとなっておりまして、言うまでもなく当方は鉄道に関する子どもたちの質問に答えます。ご聴取いただければ幸いです。

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、政府による緊急事態宣言が出されました。外出の自粛に協力するため、当日は電話で出演の予定です。それから、当番組は通常は電話でも質問を受け付けますが、電話受付のスタッフが休みとなります関係でメールのみの受付となります。どうぞご注意ください。

  • 2020.04.17 Friday
  • NEWS

2020年3月29日(日)のNHKラジオ第1「子ども科学電話相談 春スペシャル」への出演を中止します

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けまして、千葉県の森田健作知事は今週末、つまり2020年3月28日(土)・29日(日)両日の東京都内への不要不急の外出を自粛するように呼びかけました。梅原淳は29日に生放送となるNHKラジオ第1「子ども科学電話相談 春スペシャル」への出演を予定しておりましたが、呼びかけに従いまして東京都渋谷区にあるNHKへの訪問を断念しまして、出演を中止します。楽しみにしていた皆様にはご迷惑をかけてしまいまして誠に申し訳ございません。

 

 なお、当日の放送では新たに「運動」というジャンルが設けられまして、スポーツジャーナリストの増田明美先生が回答者を務められます。マラソンの偉大な選手であり、いまは執筆に解説と活躍されている増田先生とは、TBSテレビの「ひるおび!」で異なるコーナーではございましたが、顔を合わせる機会がございまして、当方の拙い解説にお褒めの声をかけていただきました。大変な人格者であり、もとより知識も豊富な増田先生の回答ぶりがいまから楽しみです。このようなご時世だからこそ、ぜひともお聴きいただきたいと思います。

  • 2020.03.27 Friday
  • NEWS

NHKラジオ第1「子ども科学電話相談 春スペシャル」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、NHKラジオ第1で生放送となる「子ども科学電話相談 春スペシャル」に出演の予定です。すでに3月19日(木)分の出演は終わり、残るは3月24日(火)(朝8時30分〜11時50分)・26日(木)(朝8時30分〜11時50分)、29日(日)(朝10時05分〜13時55分)、4月3日(金)(昼12時30分〜15時55分)の4回に出演の予定です。番組の内容は子どもたちが抱いた科学的な疑問を各分野の専門家が回答する形式を採っておりまして、梅原淳は僭越ながら鉄道の代表として回答します。


 ご存じのとおり、当番組は第92回選抜高等学校野球大会が中止になったことに伴って放送が決まりました。同様に全国高等学校体育連盟に加盟している競技団体が3月に予定していた大会もすべて中止となっています。出場を予定していた選手の皆さん、そして選手のご家族や関係者の皆さんはこの日のために大変な努力をしてきたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症によって出場できない無念さはいかばかりかと察します。したがいまして、当番組への出演、それからこの場での告知には当方も複雑な思いを抱きました。

 

 当番組は新型コロナウイルス感染症によって休校を余儀なくされた子どもたちのために企画されたものです。皆さんの思いをしかと受け止め、出演に当たって梅原淳は皆さんのお役に立つよう回答に努めます。ご聴取いただければ幸いです。

  • 2020.03.21 Saturday
  • NEWS

2020年1月5日(日)にNHKラジオ第1「冬休み子ども科学電話相談『乗り物』スペシャル」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、NHKラジオ第1で生放送となる「冬休み子ども科学電話相談『乗り物』スペシャル」(1月5日午前8時05分〜午前11時55分)に出演の予定です。当番組は鉄道、自動車、飛行機、その他と、乗り物に特化して、子どもたちが抱いた科学的な疑問を各分野の専門家が回答するという番組でして、僭越ながら鉄道の代表として回答します。

 「子ども科学電話相談」での回答者は2019年11月24日放送の「鉄道スペシャル」に次いで2度目となりますが、このときには回答者はほかにもうお二人おられましたので、冷や汗をかきながらも無事に務めることができました。今回はほぼ一人で鉄道を背負い、また放送時間も4時間と前回の2倍以上もあり、大変緊張しています。しかしながら、子どもたちから寄せられる質問の意外性、そして電話口から伝わる真剣で純粋な鉄道への思いにまた出合えるのかと思うといまから楽しみです。広くご聴取いただきたいと存じます。

  • 2019.12.30 Monday
  • NEWS

2019年11月24日(日)にNHKラジオ第1「子ども電話科学相談」に出演します

 梅原淳は標記のとおり、NHKラジオ第1「子ども電話科学相談 鉄道スペシャル」(午前10時05分〜午前11時55分)に出演します。松本陽先生(日本大学生産工学部鉄道工学リサーチセンター最高顧問)、藤田貢崇先生(法政大学教授)と、梅原淳はそうそうたる回答者の末席として新たに設定された鉄道のジャンルで子どもたちの疑問に答える予定です。

 当番組は本来は10月13日(日)に放送の予定でしたが、ご存じのとおり台風19号の接近に伴うニュースを放送するために延期となりました。楽しみにしておられる皆様、お待たせいたしました。広くご聴取いただければ幸いです。なお、放送当日は来日中のローマ法王が長崎の被爆地でメッセージを発する予定とのことで、途中でニュースが入る可能性があります。どうぞご了承ください。

  • 2019.11.21 Thursday
  • NEWS

2019年11月15日(金)に北陸朝日放送「HABスーパーJチャンネル ゆうどきLive」に出演します

 台風15号、19号、21号と、この秋に日本列島に襲来した台風は各地に大きな被害をもたらしました。亡くなられた方々のご冥福を祈りますとともに、被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げます。

 

 さて、台風19号に関連しまして梅原淳は2019年11月15日(金)に北陸朝日放送「HABスーパーJチャンネル ゆうどきLive」の18時15分ごろから放送される「金曜ジャーナル 台風19号から1カ月 北陸新幹線の今〜沈黙の10編成〜」に出演します。台風19号によって長野市を流れる千曲川が決壊し、北陸新幹線の車両基地であるJR東日本の長野新幹線車両センターに水が押し寄せて留置中のJR東日本E7系、JR西日本W7系新幹線電車12両編成10編成、計120両が浸水したことはご存じのとおりです。これら120両に対してはJR東日本、JR西日本の両社からすでに全車両の廃車が宣告されました。いまは同車両センターあるいは近隣の施設での解体を待っている状態と言えます。

 番組の制作に際しては、台風19号の襲来から1カ月となる11月12日に長野新幹線車両センターの近くで収録を行い、梅原淳は廃車となるこれら120両について語っております。石川県内を中心とした北陸朝日放送のエリア内のみでの放送となりますが、ご視聴可能な方はご覧いただければ幸いです。

 

 なお、事前の取材、調査に基づいてこれら120両はすべて廃車と梅原淳は予測しておりました。それでも被災した方々の心情を考え、たとえわずかな両数でも修復して営業に復帰できればどれだけ人々を勇気づけられるだろうと、予測が外れることを祈っていた次第です。ところが、浸水した車両は予想以上に汚れ、また傷んでおり、感傷的な気分に浸っている余裕はありませんでした。修繕のためにはJR東日本新幹線車両センターやJR西日本白山総合車両、その他鉄道車両メーカーへの輸送が必要で、この作業だけでも3カ月近い日数と数億円以上に上る輸送費とを要するはずです。浸水した部分には主回路用機器のなかでも主要な主変圧器や主変換装置があり、製造した電気機器メーカーは新品への交換以外は認めないでしょうし、たとえ新品に取り替えても、浸水した経歴をもつ電線に接続しての使用では作動を保証しないでしょう。E7・W7系を含む現代の電車はブレーキの指令にも電子機器を用いております。一見正常に修復されたように見えても、こうした電気機器が突然の不具合から時速260キロメートルで走行中にブレーキが作動しなくなる可能性が存在する以上、廃車はやむを得ないと言わざるを得ません。北陸新幹線が復旧するだけでなく、今後とも安全な運行を続けることこそが被災地への最大の支援と考えますと、「沈黙の10編成」を見送ることが最適かと考えます。

 


浸水場所である長野新幹線車両センターの着発収容線で廃車を待つE7・W7系。

浸水した10編成中、2019年11月12日現在では6編成が停車していた。

 


4編成は着発収容線から仕業交番検査庫(写真奥)、または写真手前に見える臨時

修繕線へと移された。解体作業は間もなく実施されるのかもしれない。

写真2点とも2019年11月12日撮影

  • 2019.11.14 Thursday
  • NEWS

2019年10月13日(日)のNHKラジオ第1「子ども電話科学相談」の「『鉄道』スペシャル」は放送が延期となりました

 台風19号が日本列島に接近し、大きな影響を及ぼすと見込まれているため、標記のとおり、2019年10月13日(日)のNHKラジオ第1「子ども電話科学相談」の「鉄道スペシャル」は延期となりました。どうぞご了承ください。なお、「鉄道スペシャル」は改めて放送の予定ですので、その節はお聴きいただければ幸いです。

  • 2019.10.10 Thursday
  • NEWS


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

LINK


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM