2016年12月22日(木)に鉄道チャンネルの「鉄道ニュース546」に出演します

 急な連絡となりまして恐れ入ります。 梅原淳は、2016年12月22日12時30分から13時00分まで放送されるスカパー!の鉄道チャンネル「鉄道ニュース546」に出演し、2017年3月4日に行われるJR各社のダイヤ改正についてコメントいたします。どうぞご覧ください。

  • 2016.12.22 Thursday
  • NEWS

2016年12月1日(木)の「AbemaPrime」に出演します

 相変わらず急な連絡となって恐縮です。梅原淳は2016年12月1日(木)に生放送されるインターネット報道番組のAbemaTV「AbemaPrime」に出演いたします。テーマは「留萌線留萌-増毛間の廃止とJR北海道」で、梅原淳の出演時間は時間は21時15分ごろから21時55分ごろまでの予定です。

 

 ご存じのとおり、来る12月4日(日)限りでJR北海道は留萌線留萌-増毛間の営業を取りやめます。これに先立ち11月18日(金)に同社は「当社単独では維持することが困難な線区について」を発表し、該当する路線、区間として13線区1237.2kmを挙げました。これは現在、JR北海道が14路線2568.7kmで鉄道事業を実施しているうちの実に48.2パーセントに相当します。維持が困難な線区として石北線や釧網線の各全線、根室線釧路-根室間などが挙げられており、いまのところは維持は可能ながら条件次第では困難な状況に陥る線区として根室線帯広-釧路間までもが対象となるなど、本州のJR旅客会社でいえばJR東日本の羽越線、JR西日本の山陰線クラスの線区が場合によっては姿を消すかもしれないという危機的な状況です。わかりやすく言いますと、北海道の北見、網走、釧路の各市から鉄道が消滅するということは、山形県酒田市や鳥取県米子市から鉄道が失われるということで、日本にとっていかに異常な事態であるかがおわかりいただけるかと思います。

 

 梅原淳はJR北海道の苦境に対し、会計検査院の指摘と同様に以前から営業収支の均衡を訴えてきました。そのなかには多くの批判を承知で運賃の改定案も盛り込んでおり、具体的な数値は「東洋経済オンライン」に寄稿した拙稿に示しております。このたびの「AbemaPrime」でもこうした策を主張し、「だれが負担して鉄道を維持するか」を中心に論じていく所存です。どうぞご覧ください。

  • 2016.12.01 Thursday
  • NEWS

「文藝春秋オピニオン 2017年の論点100」に寄稿しました

 梅原淳は2016年11月4日発売の「文藝春秋オピニオン 2017年の論点100」に「ついに公的資金投入 リニアは日本を救うか」を寄稿いたしました。この本の289ページで作家の佐藤優氏が「『論点100』の最大の特徴は、政治、経済、文化、スポーツ、芸能など幅広いジャンルの"いま注目すべきイシュー(論点)"100項目を、その分野で代表的な100人が論じていることです」と述べているとおり、同書は大変読みごたえのある本です。この機会にぜひともお読みいただきければと存じます。

 

  • 2016.11.29 Tuesday
  • NEWS

2016年10月11日(火)にAbemaTVの「AbemaPrime」に出演します

 急な連絡となって恐縮です。梅原淳は2016年10月11日(火)21時50分ごろから22時40分ごろまで生放送されるインターネット報道番組のAbemaTV「AbemaPrime」に出演いたします。テーマは「新たな新幹線は必要か」です。閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2016」では整備新幹線やリニア中央新幹線の建設促進がうたわれる状況のなか、新幹線について討論を繰り広げるという内容となります。梅原淳は新幹線については、条件付きでの推進を主張しておりますが、果たしてどのような討論となりますでしょうか。ご期待ください。

 なお、本番組は鉄道写真家の広田尚敬氏のブログでも紹介されております。

 

 

 

  • 2016.10.11 Tuesday
  • NEWS

2016年6月9日 「iRONNA」に寄稿いたしました

 列車や車両の撮影を行う鉄道愛好者のマナーが問題視されています。梅原淳は産経デジタルの「iRONNA」に「写真のためなら手段を選ばない「撮り鉄」の恐るべき本性」と題して寄稿いたしました。ご一読いただければ幸いです。
 題名から撮影を行う鉄道愛好者を糾弾している内容に受け取られるかもしれませんが、実際は異なります。撮影時に高ぶる気持ちを抑えられなくなることを「一部の悪質な鉄道愛好者」の行為ではなく、鉄道を撮影するという行為自体が抱える問題ととらえ、そして当方が提示した解決策について考えていただければ幸いです。
 なお、文中で当方の同業者を批判しているのは、こうした問題を一部の問題と切り捨てて全体の問題としてとらえないという無責任な態度に憤りを感じたからでもあります。ある同業者は、鉄道事業者の敷地に立ち入って撮影した鉄道愛好者を口汚く罵ったにもかかわらず、写真付きで紹介された自らの撮影光景では私有地とみられる場所に立ち入って撮影していたという事実には呆れるばかりです。かような無責任な態度からは無責任な内容の文章しか生まれません。梅原淳はこうした同業者が発表の場としている無責任な鉄道メディアとは距離を置いておりますが、今後は鉄道メディアの抱える問題点にも切り込む必要があると考えております。
  • 2016.06.09 Thursday
  • NEWS

「iRONNA」に寄稿いたしました

 2016年3月26日に開業した北海道新幹線に関連し、梅原淳は産経デジタルの「iRONNA」に「新幹線ができること、できないこと」と題して寄稿いたしました。拙記事は「Voice」誌編集長で「iRONNA」誌の当番編集長も務める前田守人氏による「新幹線の裏にある『不都合な真実』」という特集に合わせたもので、元横浜市長の中田宏氏らが執筆陣として名を連ねております。
 新幹線の開業は功罪ともに大きく、今後改善すべき点も多々あると言えるでしょう。開業ブームに浮かれず、また悲観的になりすぎもせず、新幹線をどのように生かすかについての考察を試みました。ご覧いただければ幸いです。
  • 2016.03.30 Wednesday
  • NEWS

2016年3月28日(月)にTBSニュースバードの「ニュースの視点」に出演します

 急な連絡となって恐縮です。梅原淳は2016年3月28日(月)15時05分から15時45分ごろまで生放送されるTBSニュースバードの「ニュースの視点」に出演いたします。テーマは「北海道新幹線開業」です。去る3月26日(土)に無事開業を果たした北海道新幹線のあらまし、今後の展望を解説いたします。どうぞご覧ください。
  • 2016.03.28 Monday
  • NEWS

2016年2月28日(日)にNHK総合テレビの「NHKアーカイブス」に出演します

 梅原淳は2016年2月28日(日)13時50分から放送されるNHK総合テレビの「NHKアーカイブス」に出演します。テーマは「北海道新幹線開業へ 〜青函トンネルに懸けた情熱〜」です。来る3月26日に開業する北海道新幹線新青森-新函館北斗間のうち、共用区間の大多数を占める青函トンネルを建設した際の苦闘ぶりを振り返ります。メインのゲストは女優の朝加真由美さん、キャスターは森田美由紀さんです。どうぞご覧ください。
  • 2016.02.25 Thursday
  • NEWS

2015年12月25日(金)に鉄道チャンネルの「鉄道ニュース546」に出演します

 梅原淳は2015年12月25日17時30分から18時30分まで、スカパー!の鉄道チャンネル「鉄道ニュース546 クリスマススペシャル」に出演し、「今年の鉄道10大ニュース」や「2016年3月の列車ダイヤ改正予想」などについて語ります。共演は鉄道写真家の櫻井寛さん、元プロ野球選手の木佐貫洋さん、声優・エッセイストの平野文さんと、とても豪華な顔ぶれです。どうぞご覧ください。
 
  • 2015.12.22 Tuesday
  • NEWS

2015年12月14日 「2016 地図で丸分かり世界経済と新産業」に寄稿しました

 梅原淳は週刊「エコノミスト」臨時増刊12月31日号「2016 地図で丸分かり世界経済と新産業」(毎日新聞出版)に「整備新幹線 新函館北斗まで3月開業」と題して寄稿しております。ご一読いただければ幸いです。
  • 2015.12.14 Monday
  • NEWS


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

LINK


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM